・・・スーツケースのススメ・・・

・スーツケースのススメ

旅行やビジネス出張で必需品となるのがスーツケースです。
特に飛行機や新幹線を利用する遠出の場合は、持っていったほうが便利でしょう。
普通のカバンやボストンバッグなどの大きなカバンでは、持ち運びが不便で、肩や腰に荷物の重みの負荷がかかってしまうため、余計に疲れが溜まってしまうといった悪循環に陥ることもあります。

スーツケースの利点

その点、スーツケースは転がして移動が出来るため、重い荷物を体に負担をかけることなく持ち運びが出来ます。
スーツケースは大きさや容量など用途に応じて様々なものが売っていますので、大型デパートや雑貨店などで探してみるのがいいでしょう。
旅行先でその土地ならではのスーツケースを売っているケースもあるので、旅の思い出に購入される方もいるでしょう。

スーツケースの価格帯とデザイン

価格帯もいろいろとあり、安いものでは3,000円くらい、高いものでは数万のものまであります。
長期旅行では大きいサイズが必要ですが、月1~3回の出張がメインというサラリーマンの方ですと、中サイズで十分なはずです。
もっていくものにもよりますが、女性であれば洋服も小さいものが多いので、小サイズで満足のいくものも多くあるでしょう。
取っ手についても、やはりバリエーションがあるほうが便利です。

上の部分だけしかないものですと、新幹線や飛行機の網棚に載せたりする際に不便に感じてしまいます。
そのため、横などについているものが、便利で使いやすく人気があります。

最近はファッション性も備えたものも登場しており、カラーバリエーションを豊富にしたり、デザインをわざと古風なものにし、レトロ感を出してお洒落を演出したり、柄物も揃えてあったりします。
お洒落に気を遣う女性には嬉しいバリエーションです。
男性で出張や外出が多いサラリーマンの方向けにも、黒や紺のシックなデザインで頑丈なもの、かつ容量も大きく長持ちするものがあります。
スーツケースはなかなか買い換える頻度が高いものではありませんが、特に女性は色違いだったり、可愛いデザインのものがあればついつい買ってしまうかもしれません。

スーツケース選びの注意

ただ、注意しなければならないのは、いくらデザインが優れていても、ちゃんと荷物が入るかなどのチェックを欠かしてはいけません。
大事に使えば一生使えるものですので、買い換えない限りはずっと手元に残るものです。
大きいものですと部屋のスペースを取ってしまうこともありますが、一時的な収納ケースにするなど別の用途で使うのも一つの手法かもしれません。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2015/4/16

copyright(c) 2009 旅館の心 all rights reserved.